アニメ「遊☆戯☆王」シリーズ10周年サイト

StaffProfile
プロデューサー “J”
プロデューサー ”J”
「スターダスト・ドラゴン」をこよなく愛するデュエリスト。
スターダストのように自己犠牲精神をモットーにしている??
プロデューサー “S”
プロデューサー ”S”
「大天使クリスティア」をエースモンスターとする天使デッキの使い手。
しかし本人の雰囲気は天使というよりサイキック族?
Archives

2009年12月

▲ ダイアリートップ
2009.12.10

ぶっちゃけ、3Dってどうなの?

[ プロデューサー "S" ]

俺のターン!

「劇場版 遊☆戯☆王」の公開日がだんだんと近づいてきてる今日この頃。
最近よく聞かれるのが「ぶっちゃけ、3Dってどうなの?」って質問です。
というわけで、今回は3Dに関する皆さんの"ぶっちゃけ"なギモンに答えていきたいと思います!

Q:3Dってナニ?
A:特殊なメガネをかけ、右目用・左目用とそれぞれの目に対して画像を映し出すことにより、平面の映像を立体に見せる技術です。つまり、スクリーンから色々なモノが飛び出してきたり、スクリーンの向こうにグーンと奥行きのある空間が広がっちゃったりするんです!

Q:あ~、赤と青のダサいメガネをかけて見るアレのこと?
A:古い!確かに以前の3Dメガネは左右別々の赤青レンズというファンキーすぎるデザインでしたが、今の3Dメガネは左右ともちょっと黒味がかったレンズがハマっていて、まるでお洒落なサングラスのよう!・・・といっても、UVカット機能はありませんので、ハシャぎすぎて映画館の外でかけてはいけませんよ。
※メガネの仕様は劇場によって異なります。

Q:普段からメガネをかけてる人はどうするの?
A:メガネの上から3Dメガネをかけられます。メガネ・オン・メガネです!私、プロデューサー"S"もメガネユーザーですが、メガネ・オン・メガネで全然問題ありません!

Q:ぶっちゃけ、海外のフルCGアニメの3Dにはかなわないんじゃないの~?
A:ちょっとアナタ!なんてこと言うんですか!
確かに最近公開されている海外の3Dアニメはほとんどが三次元のCG制作であるのに対し、今回の「劇場版 遊☆戯☆王」は(一部を除き)平面のセルアニメとして制作しているという大きな違いがあります。そしてセルアニメの3D化はCGアニメよりも技術的に難しいというのも事実です。
・・・しかし!「劇場版 遊☆戯☆王」はなんとその難しいコトを実現しちゃったんですね~。
これまでにも"平面"が飛び出してくる3Dセルアニメはありましたが、スクリーンから"立体"が飛び出してくる本格3Dセルアニメの長編映画は、おそらくこの「劇場版 遊☆戯☆王」が初めてとなります。
セルアニメの"強み"である生き生きとしたキャラクターたちが、大迫力の本格3Dで活躍する「劇場版 遊☆戯☆王」、はっきり言ってクオリティには自信があります。最近の3D作品を見たことのある人にも、見たことのない人にも、新しい体験をお約束します!

Q:毎日パソコンに向かいっぱなしで"疲れ目"気味のワタシでも大丈夫?
A:なるほど。私、プロデューサー"S"は色々な3D作品を見ても特に目への負担は感じなかったですが、中にはご心配な方もいらっしゃるかもしれません。
そんなアナタに朗報です!「劇場版 遊☆戯☆王」の上映時間は、長すぎも短すぎもしない49分!日々のお仕事やゲーム三昧で"疲れ目"気味の方にも気軽に3Dを楽しんでいただけます!

Q:3D映画の料金って高いんじゃないの?
A:なるほど。3D上映には特別な設備やメガネも必要ですからね、一般料金より高めに設定されていることも多いようですね。
・・・え?財布の中に1,300円しか入ってない?
そんなアナタに朗報です!「劇場版 遊☆戯☆王」の鑑賞料金は、なんと一般1,300円!中学生以下1,000円!もちろん3Dメガネ付き!さらに入場者限定の「遊☆戯☆王」OCGカードまでついてくる!!・・・と、お正月にぜいたくして懐が寂しくなりそうな方にも、気軽にご覧いただけるなんともおトクな料金となっております!
※劇場によって料金が変更となる場合があります。
※3Dメガネは、劇場によってお持ち帰りいただける場合とご返却いただく場合があります。


そして、気になる入場者プレゼントのOCGカードの中身とは・・・?

・・・カードを1枚伏せて(!)、ターンエンド!!

2009.12.04

主題歌決定!

[ プロデューサー ”J” ]

俺のターン

最新情報にも載っているように、ついに主題歌が決定しました!!

曲名は「makemagic」。
アーティストは田村淳さんの双子の兄?haderuさんがボーカルのjealkbです。

いや~ついに決まりました。この曲は、一度聴いただけで覚えてしまうほどに
曲のテンポが軽快で、聞きやすいので、ぜひとも劇場で聞いてください。

で、この主題歌をいち早く聞いていただきたく、劇場でかける予告を作りました。
その内容をちょっとだけ紹介します。
淳さんが命を吹き込んだ最強の敵「パラドックス」の強さを垣間見ることができると思います。さらに、遊戯、十代、遊星の主役3人の出会いシーンを見ることができます。

この予告は近々、劇場で上映される予定です。
また現在放送している「遊☆戯☆王5D's」や「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」
でも予告CMとして放送していきますので、ぜひとも観てください。

ターンエンド