アニメ「遊☆戯☆王」シリーズ10周年サイト

StaffProfile
プロデューサー “J”
プロデューサー ”J”
「スターダスト・ドラゴン」をこよなく愛するデュエリスト。
スターダストのように自己犠牲精神をモットーにしている??
プロデューサー “S”
プロデューサー ”S”
「大天使クリスティア」をエースモンスターとする天使デッキの使い手。
しかし本人の雰囲気は天使というよりサイキック族?
Archives

2010年1月

▲ ダイアリートップ
2010.01.28

遂に公開!!

[ プロデューサー ”J” ]

俺のターン!!!

ずっと日記を"S"さんにまかせっきりの"J"です。
みなさん覚えてますか。

そんなことより、ついに公開しました!

見てくれましたか?

見てくれた方どうでしたか?

世界初の長編手書きアニメーションの3Dは?

最初、目がなれず、違和感を感じたかも知れせんが、見慣れてくると
迫力と臨場感が存分に楽しめる映像だと思うんですがいかかでした?
あ~みなさんの感想を正直聞きたいです。

まだ、見てない方は、ぜひとも劇場で見ていただきたいです。
劇場でしか、この3Dのよさは体験できないです。

ぜひとも、劇場でみてください。お願いします。


正直、公開ぎりぎりまで、作業をしていて、無事に公開できるか不安でした。
ですが、ぎりぎりまで、粘ったからこそ、クオリティの高い作画になりましたし、
3Dの立体映像も新しい試みとしてすばらしい映像に仕上がり、皆さんが見て
納得していだける作品になったと思います。

ですので、

何度も言って申し訳ないのですが、
ぜひ、劇場で体感してください。



すみません。なんか久々の日記で自分の熱い思いばかり書いてしまって。。。。



ではここからは皆さんへご報告です。
1月23日の初日舞台挨拶をユナイテッド・シネマ豊洲で行いました!!!



主役3人がそろい、またパラドックス役の田村淳さんも出席していただき、
初日舞台挨拶を行いました。


その初日の舞台挨拶にスペシャルゲストとして、なんと原作者の

「高橋和希先生」が登場されました!!!

高橋先生が、登壇されるや、会場が「わぁ~」、「キャー」と騒然となり、そりぁ~すごい声援となりました。さすが、原作者。すごい人気です。

登壇された高橋先生はこの映画を非常に気に入っているということや、
この作品への思い、10周年を迎えた「遊☆戯☆王」について熱く語っていただきました。


感謝、感謝です。



無事、舞台挨拶も終了し、1/23、24の土日の公開を終えた時点で、

なんと、なんと

10万人以上の人が見てくれました。

ありがとうございます!!!!!!!(号泣)


本当にありがとうございます。

できれば、もっと、もっとたくさんの人に見てもらいたいので、
ぜひ、ぜひ、劇場に足を運んでいただきたいです。

お願いします!!(しつこくてすみません)



なんか、最後までテンション高く、熱く語ってしまったことを反省しつつ、


ターンエンド

2010.01.22

公開前日・・・衝撃ニュースを発表します!!

[ プロデューサー “S” ]

いつまでも・・・俺のターン!
いよいよ明日23日!「劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を越えた絆~」が、 全国の3Dシアターにて公開初日を迎えます!!
・・・ということで、この作品のみどころをもう一度おさらいしておきましょう!


ストーリーがスゴい
武藤遊戯、遊城十代、不動遊星、歴代の主人公が時空を越えて夢の集結!
各時代の最強モンスターを奪い、世界の壊滅をもくろむ最凶の敵、パラドックスに挑む!

3Dがスゴい
長編映画・史上初!手書きアニメの立体3D化を実現!
モンスターが!カードが!Dホイールが!スクリーンから飛び出す大迫力映像!!

キャスティングと主題歌がスゴい
風間俊介さん、KENNさん、宮下雄也さん、オリジナルキャストの3人が10年目にして初の共演!さらに最凶の敵パラドックスにはロンドンブーツ1号2号の田村淳さん!そしてjealkbの主題歌「makemagic」が闘いを盛り上げる!

入場者プレゼントがスゴい
劇場入場者限定!映画に登場する強力モンスター「sin 真紅眼の黒竜(シン レッドアイズ・ブラックドラゴン)」のOCGカードをプレゼント!


・・・さらに。
実は今までナイショにしていたんですが、もう一つスゴいことがあるんです。
それは・・・




























高橋先生 書き下ろしのカットがある
なんとなんとなんと!
映画のクライマックスの、とある一場面の原画を、原作者の高橋和希先生に描いていただいてるんです!!!!!!
ぜ、贅沢すぎる!!!!!!
その場面はいったいどこなのか・・・・・・映画館でよーくさがしてみてくださいね!


そんなこんなで、「劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合!時空を越えた絆~」明日23日より全国の3Dシアターにて公開です!

「遊☆戯☆王」のファンの方はもちろん、今まであまり「遊☆戯☆王」を知らなかった方にもきっと楽しんでいただける作品になっています!

キャスト・スタッフ一同、皆さまの映画館へのご来場を心よりお待ちしております!!

ターンエンド!!

2010.01.18

ついに完成!そして試写会!!

[ プロデューサー “S” ]

またまた・・・俺のターン!

前回、関係者向け"ほぼ完成"試写のもようをご報告しましたが・・・ついに先日、関係者向けの100%(!)完成試写を行うことができましたっ!!
いや~、とにかくギリギリまで作り込みが続いたり、"J"さんが忙しさのあまり日記を投げ出したりと、一時はどうなることかと思いましたが・・・ついについに!どこに出しても恥ずかしくない、最高の自信作が出来上がったんです!!

ということで行われた関係者向けの完成試写。
今回は原作者の高橋和希先生にもお越しいただき、作品をご覧いただくことができました!

高橋先生のご感想はというと・・・
上映が終了するやいなや、「感激した!」とのお言葉!ありがとうございます!
さらに他の関係者の皆さんからも、長編映画として世界初の試みとなった手書き(セル)アニメの3D化について、「新しいジャンルだ!」「日本のアニメの底力を感じた!」との高評価!

"J"さん!やりましたね!!

・・・・・・はっ!? "J"さんが感激のあまり号泣している!!
"J"さん、今こそ、その気持ちをスタッフ日記にぶつけるんだ!!

「・・・涙でパソコンがかすんで、文字が打てませ~ん!」

コラ~!!
・・・ということで、今回も私"S"が日記を書いております。(これで3回連続・・・)


さて、そして!昨日1月17日には「週刊少年ジャンプ」「Vジャンプ」読者の方をご招待した完成披露試写会が全国各地で行われました!
なんといっても、ファンの皆さんに映画を見てもらう初めての機会ですからね。
キンチョーの瞬間です。

ちなみに、当日の舞台挨拶のもようはコチラ

▲ (クリックで拡大します)

場内は、小さなお子様から大人の方まで、年代も性別も幅広い、本当に多くの方にお越しいただいてスゴい熱気!さっそく感想を聞いてみましょう!!

-どうでしたか?
「遊戯・十代・遊星の三人が力を合わせるストーリーに感激した!」「主役三人がカッコよすぎる!」「パラドックスもカッコよかった!」「3D映像がスゴい迫力でビックリした!」「まるで自分もモンスターの攻撃を受けているみたい!」

とあるお父さんからはこんな声も!
「子供に連れられてきました。実は『遊☆戯☆王』を見たのは初めてだったんですが、熱いストーリーと迫力の映像に感動しました!ぜひ他の人にも見てもらいたい!」

ありがとうございます!!
"J"さん!みんな楽しんでくれたみたいですよ!

・・・"J"さーん?

・・・あれ?何、食べてるんですか?・・・え?サーロインステーキ250g!?(※実話)
メッチャ食欲旺盛で元気じゃないですか!日記書けるじゃないですか!

「・・・食いすぎで苦しくて、日記が書けません・・・」

・・・もうええわ。

ターンエンド!

2010.01.08

公開まであと15日・・・

[ プロデューサー “S” ]

明けまして・・・俺のターン!

なんと!カードを伏せたまま年を越してしまいました・・・。申し訳ありません!
私がカードを伏せ、"J"プロデューサーがそのカードをオープンするはずだったのに、年末年始のあまりの激務に追われる"J"プロデューサーより「すいません・・・書けません!」とまさかの日記放棄宣言!
・・・ということで、私、自分で伏せたカードを自分でオープンさせていただきます!

出でよ!

Sin 真紅眼の黒竜(シン レッドアイズ・ブラックドラゴン)!!


▲ (クリックで拡大します)

こちらが今回の入場者限定プレゼントのOCGカードのモンスター「Sin 真紅眼の黒竜」です!!
「真紅眼の黒竜」(レッドアイズ・ブラックドラゴン)といえば、初代「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場したデュエリスト、城之内のエースモンスター。
しかし「Sin」の名が冠され、姿も異なってしまっている!これはいったい・・・?


▲ (クリックで拡大します)

実は、この「Sin 真紅眼の黒竜」、映画の中では宿敵パラドックスのモンスターとして登場するのです!しかも、遊戯・十代・遊星の三人を絶対絶命のピンチに追い込んでしまうという・・・。
伝説のデュエリストたちをも窮地に追い込む超強力モンスター「Sin 真紅目の黒竜」のカード、映画館に来て、ぜひ手に入れてくださいね!


そして、いよいよ映画公開まであと15日と迫ってきましたね。
実は先日(・・・っていうか一昨日)、関係者向けの"ほぼ完成"試写が行われました!
(業界でいう"ゼロ号試写"ってやつですね)

・・・え?まだ完成してなかったのかって?
いや~、実はですね、前回の日記にも書きました通り、セルアニメを3D化する初の長編映画作品なわけですから、制作に携わるクリエイターさんたちの意気込みがもうハンパじゃないワケです。こだわりにこだわりを重ね、これでもかこれでもかこれでもかと作り込んで、作り込んで、作り込んで・・・とギリギリまで作り込んだだけあって、そりゃあもうスゴいクオリティの作品になってます!

ということで、このタイミングでの関係者向け"ほぼ完成"試写になったわけですが・・・
いや~、なんか手前味噌みたいになってイヤなんですけど~、
大好評でした!

関係者向けということで、目の肥えたエラ~い人たちがたくさん集まったわけなんですけど、その方々からも「まるで自分が浮いているようだ!」「すごい空間の広がりだ!」「手が届きそうだった!」など大絶賛の嵐!これが100%完成形になったら、一体どんなことになってしまうことやら。
大ヒット中の某3D超大作映画にもひけをとりませんよ~。

う~、早くみなさんにも見てもらいたい!1月23日の公開が楽しみです!

それではこのへんで、ターンエンド!

・・・"J"さーん?